Biwa Family

代表者

自己紹介

こんにちは、 池田要( 枇杷葉温圧マスター称号・ビワの葉温熱療法認定指導員)と申します。
ハワイ島在住2児の母です。私はびわ温灸療法普及活動をしています。
宮崎県出身、2017年にハワイ島コナに子供2人(当時娘6歳、息子3歳)を連れて移住してきました。現在は自然豊かな島で子育てと仕事をしています。自然療法等も学んでいます。

以前から健康に興味がありましたが、自然療法を本気で学ぼうと思ったのは初めて授かった子を流産した経験があるからです。初期の流産で防ぎようがなかったのですが、心拍が止まっているのを見て大変ショックを受けました。その流産をきっかけに、より健康的な生活を見つめ直すことにしました。

その延長が今の生活に取り入れている自然療法やホリスティックにつながっています。

私とびわ温灸との出会い

私は大切な人が患ったがんからの回復のためセルフケアとしてできる自然療法の一つとしてびわ温灸を取り入れ始めました。

当時(2013年)私は大切な人を何としてでも助けたい、その一心で私にできることを色々と調べたりがんを克服された方のお話を聞きに行ったりしていました。そこで多くの学びと出会いがありました。がんを克服するための方法はいくつもあり、可能性はたくさんあることを知りました。早速できることは試しました。おかげで相乗効果により私の大切な人は元気になりました。その中でもびわ温灸はびわと温熱がもたらす効果の高いものでした。

私たちを救ってくれたびわ温灸を知っていただき私たちの体験が今苦しんでいる方々の希望になれば、という思いで私は認定指導員になり普及活動を始めました。このサイトもより多くの方にどんな状況でも希望があることをお伝えしたくて作りました。

ご家庭でどなたでも気軽に行えるびわ温灸。その優れた効果、可能性を知っていただきたいです。

また、ご家族や大切な方ががんを宣告された時のこころのケアなど私の体験を元にお力になれることがあると思います。

がん克服には治療だけでなくメンタル面も大きく作用します。体験者だから気持ちを理解できることもあると思いますのでご相談ください。